交流電気分解による「地球本来の水」〜マイナスイオンの多い中性還元水とは?〜 交流電気分解の大きな特徴を生かした「産業用として」の用途! 環境還元研究所とは? 当社製品が記事にのりました!メディア紹介へ 食品工業への高周波還元水の応用技術
飲用還元水〜中性で酸素ミネラルの多い「ミネラル還元水素水」〜


大切なおしらせ


株式会社環境還元研究所は「ウルトラ還元太郎」「還元太郎」を始めとする交流電気分解によるミネラル還元水素水生成器ならびにフライヤーカンタなどの環境還元研究所が開発した機器の製造・販売、メンテナンス、消耗品などの販売を有限会社ハイパー・ハウス(本社:千葉県柏市/取手支店有)に移譲いたしました。

以後は、有限会社ハイパー・ハウスにお問い合わせくださいますよう御願い申し上げます。

有限会社ハイパー・ハウス
(本社)千葉県柏市名戸ヶ谷1193-2
    TEL: 04-7167-6565
 FAX:04-7167-0665
(取手支店)茨城県取手市戸頭字大日211-1
    TEL:0297-84-6251 FAX:0297-84-6261
http://hyperhouse.biz/

水道水を沸き出でたばかりの岩清水+ナノバブル酸素・水素水になります。
  • 小型・軽量で省スペースのタテ長タイプで設置場所を選びません。
  • 有機物分解機能、水道水の次亜塩素酸を除去し、農薬等を減少。
  • 除菌力があり、浄水機能を備えた水質改質器。
  • 水素ナノバブル発生(交流による電気分解で発生)
  • 体に優しい高分子化

飲料用として、「安全でおいしい水」

 昔から水は万物の源であり、生命の基盤です。水の良し悪しが体調に変化をもたらすと信じられていて、山奥や山沿いを車で走ると、その噂を聞き遠くから水を汲みに来る人たちの長い列に出くわすことも少なくありません。

 その水は『霊水』とも呼ばれ、一般的な水と酸度(ph)やミネラル等の量は同じくらいなのですが、水素ナノバブルが多いことが確認されています。この水素ナノバブルが多いということは、ORP値が低い還元状態になっているということです。そして地下のとても深い場所から湧き出た時点ではこの『霊水』状態であったものも、数日の時間経過により普通の水に変化してしまうのです。

 そこでこの『霊水』と同じような状態の水を、家庭で毎日簡単に飲むことが出来ないかと、十数年来の研究を続けてきた結果、交流FM変調による電気分解により実現に至ったのです。


飲料用還元水、交流FM変調処理水の特長とは?

飲料用・高性能水質改善器「ウルトラ還元太郎シリーズ」
   〜水道水が約3時間でミネラル還元水素水に!〜

高周波電解によりナノ粒子の酸素・水素バブルが発生し、長時間の保存ができます。

■ナノバブル発生と効果(ナノバブル水素水)

ナノバブルは、高周波電解と衝撃波変調により発生した水素、酸素バブル数は時間と共に増大し、処理時間が長ければ長い程多くなります。

ナノバブルは電解時間3時間で、400ナノでは22万個/mLですが、100ナノの最大発生付近では100〜1000倍の数が予想できます。現在では400ナノ測定が最少です。

ナノバブルは水の中で長期に保存できます。粒子が小さいので物を透過する特長があり、容器の中に非接触で水素を注入でき還元水が出来き、無添加化粧品もできます。

野菜に噴霧すると虫の卵の中に水素が入り孵化を阻害します。機械加工水として使用すると、加工液の悪臭、錆を防止し、加工面精度向上、スケール除去等の効果があります。

飲用水に使用すると健康に良く、特長のある水になります。ナノバブル水素水はあまり例のない水ですが、水素力効果、還元力が強力な水です。

ナノバブル発生と効果(ナノバブル水素水)

■「還元太郎シリーズ」とは?

水道水を沸き出でたばかりの岩清水+ナノバブル酸素・水素水になります。
還元太郎シリーズHS410U,HS3998U,HS553U
 地球は、長い歳月をかけ自然の還元水を育んでいます。しかし最近では本来の自然のサイクルが乱れ、私たちが飲用する水の汚染も深刻化してきています。

 ウルトラ還元太郎シリーズはフィルター式浄水器とは基本的に構造が異なり、高周波交流電気分解によって、水道水を自然水以上に色々な特徴をもつ『高周波ミネラル還元水』に改質します。

 ミネラルは酸素により酸化されやすく、還元されている岩清水でも数日で酸化されますが、『高周波ミネラル還元水』はミネラルも還元して、おいしく有効なミネラルにします。健康志向の今、『高周波ミネラル還元水』をぜひご愛飲ください。 改質器でありながらフィルターを使わず、還元力のみで浄水機能を備えた水素生器です!
  • おいしい「ミネラルウォーター」が家庭で毎日、安価にできます。
  • ミネラルも還元するので、身体に有効なミネラルが豊富 。
  • 中性のミネラル還元水は、料理や炊飯に使うとおいしさが増大!
  • 酸化を抑制し、有害物質の除去を助けます。
  • 存水素多量発生機能。
  • 水素量 最大880ppb。
一時的な還元でなく長時間還元状態が維持されます。(状況によっては数日) 中性で自然水に最も近い水です。

 当社の高周波電流による還元水は酸素が過飽和にありながら還元しているため、脱酸素状態にならず、溶存酸素は還元状態の中では活性酸素になりません。

 水素原子ラジカルイオン単位では数時間で消滅しますが、HS改質中にマグネシウム合金板やミネラルに水素ラジカルが吸着し、水の還元状態が長時間維持され、酸化物を凝集沈殿し、除去します。
特許取得
高周波ミネラル還元水は、ミネラル及び生体に必要な水素・酸素がナノバブルまで小さく分解されて多量に持っていながら還元電位の低い水です。HS式交流電解還元機能水は、日・米・韓国・台湾の特許です。
商標(ミネラル還元水)は当社だけです。

■ウルトラ還元太郎の特長 〜交流30〜33KHz(FM変調)の高周波電気分解〜

ポイント1 ポイント2
A・B交流電極をオール白金メッキにしました。 電極周辺に網を取り付けました。
A・B交流電極をオール白金メッキにしました。
だからお手入れが楽チン!
面倒な電極磨きの必要がほとんどなくなりました。
電極周辺に網を取り付けました。
だから水道水中の次亜塩素が短時間で低減され、
さらに農薬などの有機物質が軽減されます。
  • 水の表面張力大幅に低下(約20%)
  • 水の除菌力がアップし1時間でゼロ近く
  • 容器の底に受け皿を付けて、マグネシウム合金板のゴミや、その他の分解物を受け皿で受ける
 還元とは『酸性・アルカリ性』の概念ではなく、酸化を防止し、これにより物の崩壊を防ぎ、蘇生の方向に切り替える役目を果たすものです。この時に生物蘇生は溶存酸素が大切な役割を果たします。

■水の酸化還元電位比較図

交流電解のナノ粒子数は還元時間に比例して多くなる酸素・水素のナノバブルは長時間の寿命があります。 食用に限らず、風呂、産業用にもナノバブルが多くなります。

還元太郎とアルカリイオン整水器の水素量比較表

還元太郎の水素量測定結果

ウルトラ還元太郎よくある質問はこちら>>