交流電気分解による「地球本来の水」〜マイナスイオンの多い中性還元水とは?〜 交流電気分解の大きな特徴を生かした「産業用として」の用途! 環境還元研究所とは? 当社製品が記事にのりました!メディア紹介へ 食品工業への高周波還元水の応用技術
食油の酸化防止装置「フライヤーカンタ」


大切なおしらせ


株式会社環境還元研究所は「ウルトラ還元太郎」「還元太郎」を始めとする交流電気分解によるミネラル還元水素水生成器ならびにフライヤーカンタなどの環境還元研究所が開発した機器の製造・販売、メンテナンス、消耗品などの販売を有限会社ハイパー・ハウス(本社:千葉県柏市/取手支店有)に移譲いたしました。

以後は、有限会社ハイパー・ハウスにお問い合わせくださいますよう御願い申し上げます。

有限会社ハイパー・ハウス
(本社)千葉県柏市名戸ヶ谷1193-2
    TEL: 04-7167-6565
 FAX:04-7167-0665
(取手支店)茨城県取手市戸頭字大日211-1
    TEL:0297-84-6251 FAX:0297-84-6261
http://hyperhouse.biz/

トータルな『健康』を提供するフライヤーカンタ


 ストレスの現代、ストレスの解消"食""味"に求める人が増えています。 心の安らぎ=「笑顔」のある店舗を演出してみませんか!

油の『還元』だけではなく、人の心も『還元』できるのが、フライヤーカンタです。
※大手スーパー・飲食店で導入いただいております。
製品チラシ(PDF)製品チラシ(PDF)

より鮮明な画像でプリントアウトするにはこちらをクリックしてください。製品チラシ(PDF496KB) ※別ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

フライヤーカンタ FRY-411
   2000年中小企業優秀 新技術・新製品賞「優秀賞」受賞製品
フライヤーカンタ(付属品込み) オープン価格
油の酸化を防ぎフライ物がカラッと美味しく揚がるフライヤーカンタ

■フライヤーカンタの特長

  1. 油の酸化を防ぎます。
    • 高周波還元装置により油の酸化を防ぎ揚げ物がさらに美味しくできあがります。
  2. フライ物がカラッと美味しく揚がります。
    • 油の粘度上昇がおさえられますので、油の含有率が少なく、油切れの良い、きれいな衣に揚がります。
    • 水含有率の多い魚介類や野菜でも油がはねにくくなり、冷凍食品は解凍せずそのまま油槽で揚げる事ができます。
  3. 油の消費量が大幅に減少いたします。
    • 交流周波数の変調により電解干渉が起こり、表皮を固め、中からの水分を閉じ込めるため、ジューシーで美味しいフライ仕上がるばかりか、油の酸化防止もできます。
  4. 揚げ時間の短縮と低い油温でもカラット揚がります。
    • 熱伝導性に優れていますので、揚げ時間が短縮できます。
    • 揚げ物の中心と衣が均一に揚がる為、具の味が引き立ち柔らかく仕上がります。
    • 油温を10℃低く(170℃に)することにより、油の酸化が進みにくくなり、油が長持ちします。
    • 電気分解時に水素、酸素のナノバブルが発生し、消臭効果がでます。
  5. 省エネ仕様で安心設計
    • 1日約10時間仕様でも、電気代はおよそ10円です。
  6. 消臭効果抜群
    • 魚介類の悪臭が消え、油の酸化によるいやな臭いもありません。
    • 肉・魚介類・野菜など一油槽で揚げる事ができます。

■フライヤーカンタは安全です。

  • 電極を金属棒等でショートさせた場合でも、安全回路の働きで機器を壊しません。
  • 油の劣化等で電流が大きく流れても、オーバーカレント回路の働きで、電流が定格値より多くなるとブザーで知らせます。
  • 超音波域高周波を使用しており、高周波、低電圧による電気分解のため感電の恐れはありませんし、他の機器にノイズ等の害も与えません。感電の心配はありません。
  • 電極の掃除は、水洗いで簡単にできます。(洗う時は、通電しないで下さい。)

■健康性:低カロリー

  • 衣の油きれの良さ
  • 油の劣化等で電流が大きく流れても、オーバーカレント回路の働きで、電流が定格値より多くなるとブザーで知らせます。
  • 食感・香り・風味・色
    -ご使用店舗・お客様の声-
    ・油きれが良くヘルシーになった。
    ・油きれが良く「サクサク」感がでて軽く仕上がるようになった。
    ・食材の香りが良く、食材の味が引き立つようになった。
    ・揚げ物が冷めても、油のべとつき感がなく、とても美味しい。
    ・食材に油臭がつかなくなり、食材の味が引き立つようになった。
    ・胃もたれ・胸焼けがなくなった。

■経済性:低コスト

  • 油の状態の良さ
  • 設置温度
    -ご使用店舗・お客様の声-

    ・油の色は黒くなるが、粘度が上がらず、泡立ちもなく、油はサラサラで、カラッと揚がるので驚いている。又、油の交換時期が伸長した。
    ・油交換時期が伸長したので、廃油の量が減少した。
    ・厨房内の油臭が無くなり、又発煙が少なくなり床の滑りや換気扇の油のベトつきが少なくなった。
    ・揚げ物にもよるが、通常時より5〜10℃設定温度を下げる事ができるので、より経費節減になる。
    -例-
    和食・とんかつ店(月間16,000食) : 3日に1回交換→7日に1回交換
    取付前 → 取付後 : 1ヶ月1,958L → 1ヶ月1.341L=617L(削減使用量)

■環境性:エコロジー

  • 油臭の削減
  • 廃油の削減
    -ご使用店舗・お客様の声-
    ・油交換時期が伸長したので、廃油の量が減少した。
    ・厨房内の油臭が無くなり又、発煙が少なくなり床の滑りや換気扇の油のベトつきが少なくなった。
    ・油がサラサラしているので、毎日のろ過作業が楽になった。
    ・発煙も少ないので周りも汚れなくなった。

<高周波還元装置> 酸化値の防止作用 電子捕捉剤 (抗酸化剤)

酸化とは油脂1g中に含まれている遊離脂肪酸を中和するのに必要とする水酸化カリウム(KOH)のmg数で表示されます。

新油は0に近い酸価値(AV値)を示しますが、加水分解や熱分解を受け徐々に脂肪酸が分離して酸価値が上昇します。

酸化は前にも述べたように不対電子(フリ−ラジカル)を持っているため、遊離基は一般に反応性が高く不安定な物質です。

この不対電子の捕捉剤として熱平衡状態(加熱油中)にした水素原子(不対電子)の発生を用いることにより電子対の作用を行ない、還元作用を試みた結果、下図のように油中の泡まで分解され細かい泡になり、油の酸化が防止されるばかりでなく味覚に変化が起き、油はねが抑制される等々の特長がみられました。

<導入店舗>

H牧場様(とんかつ)
COREDO室町店、六本木ミッドタウン店、玉川高島屋店、他

平田牧場様

平田牧場様

COREDO室町

TQ様(とんかつ)
柏高島屋新館、他

とんQ柏高島屋新館店

とんQ柏高島屋新館店
(使用時は沈んでいるフライヤーカンタを撮影のために引き上げました)

とんQ柏高島屋新館店

とんQ柏高島屋新館店
このお店では2槽ともフライヤーカンタを設置しています。

とんQ柏高島屋新館店
店主の方に伺うと、フライヤーカンタを使っていると油の臭いもなく、店内がとても清々しいとのこと。揚げ物もカラッと揚がりお客様からの評判も良いということでした。